Posted by at

2015年01月19日

奇皇后 復活する



じゅんじゅんです

一回休んだだけで まっさんは奇皇后にもどりました

日曜22時に寝る前に観るのにちょうどよいから

それに今回 王様と皇帝がやんにからまなかったからか

面白くなった 架空の恋愛はほどほどにしてくれないと テンポも

悪いし退屈だ

奇やんと呼んでください やっと奇氏を名乗り始めた

恋愛じゃなく 父と母と友達の敵を討つことに集中してくださいねえ


他には

ドクターズ シーズン3からいきなりみています

この病院に入院しても必ず良くなって帰れるとは限りません

笑いながら 現在の医学では 積極的治療をしたら通院する科が

増えた なんて当たり前にあることだし QOLの良しあしなんて

病気の状態だけじゃ決まらないしね 経済状況とか家族状況とか

かかわってくるし 病院側じゃなく患者側がすでにそう思っている

わよ まあ初めて病院にかかろうとする人は 良くなって帰れなくちゃ

嫌だと思うわよねえ 入院してもよくなって帰れるかわからないから

未病のうちから自分の体のケアをしないとね

そして残花繚乱 第二回でいきなりテンポが悪くなったけど

後半 麗奈ちゃんの泣きに至る演技が良かったわ

まだ ゴーストライターと頼りない夫 を録画したまま

NHKの え~ 主婦が家出するやつ 第一回はみたけど

二回目は録画

こんなとこかな

  


Posted by massan&junjun at 02:00Comments(0)

2015年01月14日

さて今期のドラマだが2015 1月




じゅんじゅんです



そろそろ二時間ドラマやバラエティーの間を縫うように今期のドラマ

が始まっています

今これを OO妻 を観ながら書いているが なかなか面白くなりませ

んな

残念な夫 の方は録画しています 展開の読める話ですが

笑えたらいいんです

三谷幸喜のオリエント急行殺人事件をみるために 奇皇后は

惜しげもなく脱落

まっさんは幸せな人で オリエント急行殺人事件の映画も原作も

知らないみたいで 特に第二夜は まるで忠臣蔵だな とまあまあ

楽しめた様子

しかしやはり玉木宏はマイケルヨークにはかなわんし

松嶋菜々子はバネッサレッドグレイヴほど魅力的じゃない

ましてショーンコネリーと比べたりできないので杖を突かせていた

なあ エロ男爵からとしなりに成長したのは感慨深いが


今夜は 録画していた まっしろ をみていたが

玉の輿狙いは早々に そんなの甘いぜと現役ナース団体から

非難受けないように?薄めちゃっていたが 松嶋菜々子つながりで

思い出すのは 玉の輿狙いのスッチーのお話 あれ やっぱり

面白かったな テーマは絞らなきゃね 医療もの

ところで医療監修甘くないですか?あれ手術室にみえないんです

けど

どうみても頭蓋骨はずして脳の腫瘍取る手術室には見えん

いまどきはあんなもんなんでしょうか

手術翌日に個室とはいえ一般病室に帰れるもの?

ICUに24時間とかとどめ置かれないのかしら

点滴液一本だけ? わたしなんかわたしなんか。。。。。

おなか開ける手術の方が頭開ける手術より術後大変なのかな。。。


それより 松嶋菜々子の小悪魔っぷりはよかったな(遠い目)

堀北真希の方は 中途半端にいいナースなんですよね

コメディーにしないんですね

どうせ毎回 玉の輿狙い はすべって 柳楽優弥ふんする六年目

ドクターとくっつくんでしょうけども

同僚ナース 多すぎません?

子役上がりに醍醐さんに働くままに大奥流れに格付け流れ

第一回も歓迎会の場面を使った 各ナースの背景説明

なんか一番退屈だったな

いいのよ背景なんか 初回で説明しなくても 

すんごくもったいない女優の使い方してると思うんだけど

これからこなれて行くんでしょうか 

ちなみにまっさんは初回で脱落だそうです

これは録りためしている 九家の書 を見せてみるしかないか

私の楽しみは 明日早朝から紅楼夢の再放送がLALAで

あること  密会 は再放送もまだ衛星劇場のようで 他局で見られる

のは秋以降くらいか


今期のドラマでは 残花繚乱 の初回がおもしろかった

単に 若村麻由美 が好きだから というのもあるかもしれない

願わくば 田中麗奈のワンサイドゲームになってほしくない


00妻 契約同居 なのか

家政婦のミタ テイスト なんだなあ

二回目から面白くなるかしら

東山君 。。。 切れる演技も優等生ポイというか 観てて楽しくは

ないな

今期のドラマ まだまだ絞れていません

奇皇后からの脱落は そのままでしょう

録画したぶらぶら美術館でも見る時間になるでしょう

  


Posted by massan&junjun at 23:12Comments(0)

2015年01月09日

まだエンジンがかかりません




じゅんじゅんです



新年の幕開けというのに 今年の抱負どころか

六日の弟の誕生日もシカト 七草粥?そんなのかんけいねー

とばかりに松が取れるなりカップ天ぷらそばのお世話になる始末

それどころか 正月二日の昼から おせちもいいけどカレーもね

をやっちゃってましたし

年取ったなあ~とおもうのは ばっちり頭の中の箪笥の引き出しに

整理できてた知識が いつのまにかごちゃごちゃ

昨年の話をすれば 桃李に冠を正さず を全く失念してて

桃李の故事を三国志から探そうとする始末 

もう一つ年を感じるのは 食べ物の好み

まあこれもおいしいじゃないという寛容さが消えちまって

結婚三年目からは まずはかつおだしに鶏肉 かまぼこ 焼きもち

小松菜 という関東風雑煮を用意するのをやめ 姑が作る

味噌汁に餅と小松菜やら人参やら放り込んでぐつぐつ煮る雑煮?

を元旦の朝からごちそうになっていましたが

今年は一族大集合が元旦夜から昼になったのを幸い

ゆめぴりか を炊いて(元旦そうそう飯を炊くなんて今までは

ありえなかったが) おせちをつまむ 朝から酒を飲むと調子が悪い

とまっさんがいうのでお屠蘇もなし

いくらとからすみで汚して食べる白米は上手い

何を隠そう わたくし からすみが大好物

酒のつまみにかじるもよし だが たまごごはんにおろしてかけるも

良し いや卵もいらない 細かに砕いて白米で食べること

鮭フレークの比ではない

とにかく かやのやの出しを切らしているし 実家の母が大晦日から

中川温泉に行っておらず 二日に行くからお雑煮を という手も使え

ず 今年はお雑煮食べていない しかし好みでないお雑煮を食べる

必要ないじゃん?という気持ちになっちゃった

元旦は白米を食べ 二日の朝は10時過ぎまで寝て 朝の雑煮を

回避しました

今年の正月はそういうわけで餅を食べていない

その反動か せんべいを食べている

団子はみたらしか 羽二重団子ならしょうゆの方がおいしいとおもう

さくらもちは 断然 道明寺だ

あんこはこしあん

マグロの赤身は 鉄臭くて食べられない 中トロなら少し頂く

姑の嫌いなうにが好物 母はいくらをたべないがうには好物

友人に鮨はいくらと玉子しかたべないというひとがいたが

寿司屋にいくらと玉子だけの桶を頼んでいた

私も最近は マグロの赤身を赤貝にかえたりして 好みのネタ

ずくしの桶にしたりして注文したりする 弟が昼に用事で寄った時に

取るときなどで まっさんとはそういう贅沢はまだしていない

弟は野菜と果物とアルコールのアレルギーなので 鮨か鰻を

とってもてなすほうが楽なのだ そして好みはほぼ同じだから

上海ガニはたぶん 小さくても味噌がたっぷりな雌がいい

来年の10月こそ 焼酎のおかんでカニを食べて ひとり紅楼夢

しちゃる

しかし来年こそは とか言ってて まいとしうっかりしてしまうことが

多すぎるなあ そろそろ来年来年とかいっていられない年に

なってきた

二月の中旬に姪の結婚式が 三月の中旬に心臓の検査が

あるんです

そのせいというか なんかしゃっきとエンジンがまだかからない

それから冷凍庫に まぐろと かに がつまっているんです

親戚から香典返しに贈られた模様

明日 とりあえず マグロの方を解凍して 食べます

本当は両方いっぺんにぱああっと料理して 親族に振る舞う

べきなんですけど そんな力がありやせん

いつごろからエンジンがかかるやら



  


Posted by massan&junjun at 01:03Comments(0)