Posted by at

2014年03月24日

安井かずみがいた時代を旅する本だ




じゅんじゅんです



安井かずみが いた時代 を読みました

これは彼女の伝記じゃないんです

自分が知っている彼女について証言する人がいて

その証言者ごとに章立てして 全体の題名が 安井かずみがいた時代

彼女がいた時代っていうのは 証言者によって 年代も幅もいろいろ

なんですけど

トップバッターが林真理子

嫌な感じですが まあ私より少し年上で 実際に彼女に会って

言葉を交わしています

このひとは どんなに付き合いが浅かろうが その相手の言動から

瞬時に相手の本質を捉えるという技術に長けている

ある種の 作家の目 と言えるんでしょうけれど

たぶん いろんなひとが 意地悪なところがなかった と評する

ZUZUの性格とは ある意味対極に型作られた性格だと思う

贅沢は自分で稼いでするものだ というZUZUの言動にたちまち

シンパシーを感じたのが 作家の目のゆえなのか 容貌や生まれの

コンプレックスゆえなのか まあ両方よね という じゅんじゅんの

意地の悪さも相当なもんだが

ともかく この付き合いが浅いが本質は射ぬいているという

トップバッターの短い証言から 旅は始まっていくのだ



私が印象的だったのは 金子国義の ZUZUと自分位 美意識の高

い人はいない (ちょっと嫌な感じになるがあえていうとのエクス

キューズつきだが言わずにいられない) という言葉

あと デザイン分野から建築事務所をもったひとの作った家を

建築家が なんかごちゃごちゃしていたって 喝破するところね

しかも証言者の登場が逆なの

このふたりに ZUZUが同じ土地に建つ別荘をすすめているのよね

そこが 読者としては おもしろいけれど おそろしいのよね

夫婦単位での交際相手として選ばれたメンバーとかね


そして肺がんの手術もした主治医が葬儀に出席するところね


妹の証言とか その時夫はどこにいたのかとか なぜか

ミステリーを読んでいる気になる部分もある


加賀まりこと沢田研二が証言拒否組だということ


読み込めば読み込むほど 面白い旅です  


Posted by massan&junjun at 03:35Comments(2)

2014年03月22日

火傷しました





じゅんじゅんです



油はねで火傷しました 右の頬に2点

右手首内側に 5~6点 飛びまして

最初は真っ赤で 詳細はわからない感じでしたが

30分くらい断続的に冷やしてるうち みぎ頬は真っ赤

手首の方は 点がピンクに見え出してました なんかしわっぽくも

なってる みずぶくれができたら 茶色いしみになる ううう


かかりつけの皮膚科は 大学病院と 車で15分くらいのところ

早くついて治療してほしいので 近所の皮膚科に行きたいが

木曜日だ! やってたっけ?木曜日 診察券はどこよ?!

大学病院ばかし行ってるから 近所の病院の診察券が みつからん

あった!一番近い総合病院の診察券

じゅんじゅんったら 結局急ぎの時は ここだな

しかし木曜日は皮膚科医が来ていない!!

診察予定表のプリントを本棚の内側にはってあるのだ

受付に電話して 油はねで火傷しました といったら

外科で見てくれることになった

タクシー呼んで 病院に行ったら 外科の待合室はがらんとしてる

もうお昼でしたから はけたんだな

内科の患者は まだうんといましたが

みせたが 外科の先生は 水色の軟膏を塗ってガーゼしてくれたが

(手首だけね 顔はまだ真っ赤で 2点がみえなかったのか

それとも顔には塗らないほうがいいのか?わからん 風呂に入って

いいのかも聞き洩らした まあ二日ぐらい入る気ないですけど)

まだ火傷したばかりだから 一日くらいは痛みますよ アイスノンで

冷やしてください 軟膏も これから塗りますけど それを塗って。。。

せんせい 水ぶくれになりますか?茶色いしみになりますか?

と聞いたら

神様じゃないからわかりません

といわれたあああああああ

憮然と 糖尿があるので傷が治りにくいんですけど と続けると

ああ 化のう止めも出しておきます

何のことはない 常時処方されてる フロモッコスだ

とにかく パニクッテいて なにせ できれば出ないで治したかったの

だが なんせ点数が多いし

大学病院の薬剤部に電話して 今処方されてる軟膏塗っていいか

聞くと効能にないから駄目だっていうし

木曜日って 開業医は休みって 頭古いかしら そういう気持ちが

あって

さらに おじいさん先生だと(うちの近所の皮膚科はおじいさんのほか

は 金曜日にしか来ない女医さんしかいないの)

あとになっても 数年で消えるから(傷が15年で消えると言われた

ひともネット上にうようよいるみたいだし)なんていいかねないし

湿潤治療してくれるところを探すべきか

まだ破れてもいないし とにかく早く見てもらえるところ探そう

10時半くらいにやけどして 冷やして パニクッテ 問い合わせて

作ってたブランチ食べて(やけどの原因は 白菜のクリーム煮の鍋に

水が残っていたらしいところに グレープシードオイルを入れてしまい

すぐ白菜を入れれば飛ばなかったものを 白菜の水切りを念入りに

してたら 油が熱されて水と一緒に飛んできたのだ とりあえず白菜

入れて 安全になってから 火を消して 手を冷やしたの

手が冷たくなったら 顔がヒリヒリしだしたの 顔と手を交互に水流で

冷やしつつ 白菜のクリーム煮も作った )

とにかく パニクッテ 冷やして 食べて まっさんにメール

ちかくのOOでみてもらえといわれ 受付に電話したくらいだから

メールの返事が来てなかったら パニクッタまま 午後になってたかも

とにかく軟膏を塗ってもらい 会社の人たちに帰った方がいいよ

と言われて帰ってきたまっさんと駅で待ち合わせ そういえば駅前の

皮膚科が大学病院ご推薦の地元医だ と もういっかいみてもらう

くらいの勢いで行ってみたが12時半になっていたので

木曜も診療していたが 12時半から14時半まで患者は締め出しらしい

あと二時間待ってるより 家に帰ってアイスノンだ

駅前に行くと もうまっさんは待っていた

お昼は食べたという じゅんじゅんもパニクッテ ブランチ食べたから

おなかすいてない 明日の朝のパンとおやつのエッグタルトを買って

タクシーで家に帰り 速攻でアイスノン抱えて ベッドにうずくまる

ひりひりするう

けど 帯状疱疹ほどじゃないわ

火傷をみたまっさん まさかこんなに軽いとは と呆れて怒りもしない

軽いかどうか まだわからないのよ 医者も

水ぶくれになったら また来てねって言われたのよ

とにかく一昼夜冷やして 夜中にもかわかないように水色の軟膏を

4時間おきに縫ってがーせも取り替えて 手首の内側にピンクは

まだピンクのままだが

顔のほうが一昼夜冷やして 赤みが取れたら 二つの円がみえた

なんか円のふちが茶色いような

水色の軟膏を塗っています


ヤキがまわったなあ なんで料理なんかしたんだろう

出前取ればよかったのに

出前が高くてまずいからだな

人参の子和え と ウインナーと玉葱と玉子の炒め物 だけにしとけば

よかったよ なにも鍋した残りの白菜なんか腐るに任せておけば

良かったものを ハムと生クリームと牛乳とコンソメで美味しく

なんて欲を出したからなあ

玉子ごはんと人参の子和えで充分だったのに


母が整骨院の電磁治療でうちももをごっそり低温やけどしたとき

なんでそんなやわらかいところに電気通すかなと 口には出さないが

ヤキが回ったなあとか 思っていたのだが 自分の番だよもう

かなりショック

帯状疱疹は二週間以上いたくて 後神経痛にもなって大変だったが

お医者さんが そのぶつぶつはかさぶたになってきれいに取れる

といってくれたから 私はかさぶたにならないで治ったが

救いがあったのだが

火傷の痕は どうなるのか 神様じゃないからわからない そうだ

今現在 水ぶくれはなし

いつになったら あっけらかん と気にならなくなるかしら

とにかくフロモッコスは三日間処方された 

水色の軟膏も 一日4回塗って さて月曜日に 外科に行くべきか

シャットアウトされた皮膚科に行くべきか

顔の方はシミになったらビタミンCでとれるのか

ネットの意見では やけどのあとは 日焼けしないようにしろとのこと

こんな時のために 近くて 若くて 親切で 腕の確かな毎日診察

してくれる女医さんを 探しておかなくてはねえ

そんなことより 油はスプレーにいれて料理するようにすべきかな

眼鏡かけてたから目に入ったりしなくて幸いでしたけど

気をつけなきゃあ

電気ポットのすぐ横にオーブントースターもあるし

マジで 割烹着着るべきかしらね キッチンに入るときは  


Posted by massan&junjun at 02:06Comments(0)

2014年03月19日

なぜ1位と2位だけ表彰するのか説明せよ





じゅんじゅんです


朝刊に しかもちっこい記事で

バレエの2人、文科相表彰へ

とある


文科相ってついこの間 金メダル取った羽生君に

日本にはスケートリンクが5つしかない

東日本大震災の後 練習環境が整はないので国外に出るしか

なかった と聞かされてた御仁ですな?


羽生君は中高成績がオール5だったと新聞で読みましたがね

そういう人が大学で学んで 文科相とかスポーツ大臣とかに

なれる国が 子供たちに夢と希望を与える 国なんじゃないのかと

思うんですがね

羽生君は練習環境を求めた結果 カナダへ出て行ってしまった

わけですが トロント大学の学生というわけではないようだ

新聞って 事実しか書かないんですよね 批評や批判はしないわけ


だから中高オール5のスケート選手が 東日本大震災の後

進学もできなければ 国内で練習もできず カナダへ行きました

金メダル取って 日本へ凱旋 文科相に要望を出しましたが。。。

ということは読者である私たちが 脳内で組み立てなきゃならないこと

のようです


さて バレエの2人 のほうですが こちらは ローザンヌという

バレエの大会で 順位をつけるだけでなく 世界のバレエ団への

奨学生としての道が開けるという そういう特典があります

特典には 制限がつきもの ローザンヌには年齢制限があります


1位と2位だけでなく 6位に入賞しても

奨学金やら賞金やらが出て これまで完全私費だったバレエ修業に

一息つけるといったところでしょうか

表彰の理由は

「日本の高いバレエの水準を世界に示し、バレエを志す子供たちに

夢と希望をもたらした」

だそうです

日本の高いバレエの水準 とは ちゃんちゃらおかしいです

日本のバレエ指導者のレベルは上がっているでしょうし

日本人バレリーナーやバレエ修業中の人たちの実力は高いでしょう

しかし 日本にはスケートリンクが5つしかなく フィギュア専用の

練習場はひとつもない

それ以下の水準で 日本にはバレエ専用劇場はひとつもないし

国立のバレエ学校もひとつもありません

水準なんて言葉を 使えるレベルでしょうか?

 今回の2人以外にも ここ数年 2位や3位に毎年日本人がいます

1位も今回が初めてではないんです。

なぜ今年に限って 表彰する気になったのか?

それは百歩譲って良しとしても なぜ 1位と2位だけ表彰し

6位入賞者は省くのですか?


日本のバレエと日本を前面に出していうことができるとすれば

それは優秀な バレエを続ける子供たちの 層の厚さ

それに尽きるんではないでしょうか


入賞じゃ駄目なんですか?

それって メダルを取れないとダメ ってのと 同じ考え方ですか?

表彰だけで 功労金とかでないんですか?

出るから3位までに入らなきゃ表彰しないんですか?

わからないなあ

 ローザンヌで1位2位とって 外国のバレエ学校へスカラシップで

お晩強に行くんですよ

子供たちに夢と希望を与える というよりも

やっぱりローザンヌに出てスカラシップを取らなきゃ バレエを続ける

ことはできないんだ 完全私費にも限界がある って絶望に近い

感情を与えませんかね


ローザンヌの2人にも 羽生くんのように 要望をのべる勇気を

もってもらいたいな

何故日本にはバレエ専用劇場がひとつもないのか

国立のバレエ学校がひとつもないのか


それって 日本はノーベル賞候補は飛び級してでも育てるけど

バレリーナ?フィギュアスケート?しょせん娯楽でしょ って

思ってるんじゃないのかな 金にならないよって

しかしカジノなんか建てる前に バレエの劇場とフギュアスケート専用

リンクだろう 金の話にしたってだ

しかもギャンブルより 娯楽にしたってバレエ観たりフギュアスケート

観る方が 健全だろう

競馬場や競艇場はごろごろしてるのに スケート場は全国に5つ

そういう国なんですよ日本は 水準とかどのくちがいうかなあ

努力は私費で個人でしろ 栄誉は国とわけあおう

それって 国が何をしてくれるか問うな 国のために何ができるかを

問いたまえ とは全然違うでしょ

むしろ羽生君は 自分が後進のために何かいわなくてはいけないと

文科相に要望したのだ


もう一度言いますが 入賞じゃ駄目ですか

表彰ってのは 入賞者には全員するものだと思っていましたが

違うんですね。

世界で6位で日本で3位では 子供たちに夢と希望を与えることは

出来ないんでしょうか

表彰式は 明日です

ニュースでも どの程度 報道されるか

ワイドショーでも どの程度の時間を割くでしょうか

そこに 日本のマスコミの 水準が 表れるでしょう

またあの文科相の顔を見るのかと思うと 剣呑ですが

国会中継ほどの長い時間 嫌な人相を見るという懸念はないので

よければみなさまも チェックしてください

われわれ国民の水準と ちゃんと感じて考える層の厚さを

示そうではありませんか



 

   


Posted by massan&junjun at 14:23Comments(2)

2014年03月02日

昌子内親王のお雛様




じゅんじゅんです



根津美術館 第五展示室へ行ってきました

明治天皇第六女(事実上の長女)昌子内親王の親王飾りと

お道具類 をみてきました

先に道具は虎屋 雛は竹田宮ではないかと 感想をもらしましたが

流石の菊の御紋のお道具類 ミニチュアのこれでもかの丁寧な

作り 塗り 流石 木屋本店 さすが明治天皇・皇后のお年玉

という感じです

お雛様の 女雛の段違いな目元 男雛のスペイン貴族も嫉妬する

黑の束帯と数段の白い襟重ねのなかに映える紅

なにより それぞれひとかかえはある その大きさ

威がありますう 一般庶民が品があるのないのと評せないほど

威があるんですう 怪しげで清げで薄暗い照明の中鎮座ましまして

ございました まさしく一見の価値あり

図録が1800円と高いです 毎年飾られるなら 毎年見に来る方が

いいかな

入場料金は1200円 障碍者及び団体は200円引き

えれべーたー あります タクシー呼べます 駐車場あります

大型バスきません



  


Posted by massan&junjun at 02:38Comments(0)