Posted by at

2013年04月26日

じゅんじゅん他人の振り見てわが振り直す






じゅんじゅんです


まず今日報告したいのは パパ君の入居OKが来た施設のひとつを断った

ということ

おりしも30日の内覧会を前に 事務室はてんやわんやらしく あちらから

電話があったと知ってかけ直すと誰も出ない 出ても誰がかけたのか

わからない云々で 朝九時に内覧会の案内をもらって 御断り意志が

通じたのが四時半 今回入居はキャンセルするが待機リストにのせて

置いてほしいという要望にOKのへんじをもらうのにさらに小一時間

9時半から 18時半まで こころにストレスがかかっていたが

本日は循環器の検診日 やっぱ肝心かなめの心臓ですから

何をおいても行かねばならぬ


髪を切ったのにあいかわらずお風呂がおっくうで 結局切羽詰まらないと

入れない 今朝も10時の出発を前に8時半に入浴 髪を乾かしてると

電話が入った模様(うちの電話が常時留守電) 聞いてみるが言語

不明瞭 かろうじて入室の契約 また連絡します の二言が聞き取れる

とにかく病院に行って(行ったら最後 CTが空いてますから今日検査とか

言われかねないので 帰りは何時になるか分からないがとにかく

夕方のことにして出かけた)

病院に到着 診察券を機械に通し受付表をみると なんか知らん名前

が印字されてる

あれ? 予約入力した医師の名前が出るんだっけ?

あ! 四月だから移動か!! もう! なんで一言あいさつして去らん?

1/18に 瀕脈発作で 診察してもらったときには まだ移動が

判ってなかったのかな?

なんか 気分が悪くなった。。。このストレスかかってる時期に

医者まで変わるか?

血圧測ったら 脈は正常なのに 血圧が上下ともに高かった

怒りか?怒っているのか私は

ちょっと麻呂が入ったT医師は ちょっと酷薄な感じの滲む人ではあったけ

ど 物柔らかな感じが 心臓には優しかった 気がする

栄転か? まっさんの担当医も「なんか やたら 声の大きいK先生に

変わってた N先生は御栄転されました 次の担当は私で良いですか

って みんなにいちいち聞いてたよ」


じゅんじゅんの新担当医は そんなこと全然いわなかった

開口一番 薬の量が多いので 腎臓のために減らしましょう!

僕でいいですかは 無ね 専門医から専門医にかわっただけだから

患者の不利にはなってないってか?


じゅんじゅんも患者のプロ 3分診療中に 今度の医師は

当たりは硬いが(緊張してたかもね スタッフ紹介のHPの写真と

全然顔つきがちがう 医師はたいてい診察室の方が男前上がる

まあ 手術中は顔見えないがね こっちは全身麻酔だったりするから

ちなみにじゅんじゅんは オペ着萌えではない ネクタイに長白衣萌えです)

短い時間で論理的に細かく説明し こちらが気持ち的なことをもらすと

気持ちは判りますが 体に悪いので 常時飲む薬を減らし

その変わり発作時の薬は4時間おきに 飲んでいいです と

噛み砕いて説明する

聴診器当て 次回は久しぶりに 採血とレントゲンも(ってことは心電図

もとるのね)検査しましょう という

う~ん 採血はサド氏の外来で毎月毎回やってるがなあ

心臓は次回の診察は8月になった 採血をまとめてやってもらうように

するか あるいは心臓が月初だから サド氏の外来を月末か 9月に

して8月はパスするか だなあ

血圧は 長~い 循環器内科の待ち時間に 水を飲んで休んでたら

上下とも20くらい下がりました


で 落ち着いた血圧で 考えましたです

やっぱり ひとつ決めたら 他はみない! 入居しない方にはなるべく

早く御断りの電話をするのが礼儀だ って

じゅんじゅんは 向こうから再び電話が来る前に ちゃんと断るぞ

やっぱり人間として! ご挨拶は大事よね

選ぶのに労力傾けたけど 大変だったけど 向こうの事務方だって

仕事とはいえ 大変な労力で 飛んで歩いてるんだから


落ち着いて循環器の新担当医だって 観察できたし

質問されなかったが ひとりごちた 

まあ いいでしょう あなたで


帰って留守電チェックするも 重ねて連絡は来ていない

着信履歴から 携帯番号と思しい番号を確認 かけてみるも

全然出ない

自分の携帯の着信履歴から お断りする方の準備室の番号を探し

かけてみると。。。 最初東北訛り?かと思ったが いや 中国人だな

な話し方のお兄ちゃんが出て 話が通じません(帰りのタクシーの

運転手さんも 中国のひと 今は埼玉に住んでる 死刑囚の内臓を

移植にまわさないともったいないと持論を展開 焼いてしまうんだから

たしかに有効利用がいいとは思うが 移植される方は たとえば

子供を何人も殺したような死刑囚の内臓をもらいたいだろうか?

まあ劇症肝炎とか そんなこと言ってられないかなあ それに提供者は

知らされないんですよね 内臓は平等かなあ タクシーの中で哲学的

命題を振られると 沈黙が下りてきて 時間が長いですよね 辛い

話題は 目黒通りの角度にずれていきました)

一日に二人 中国の人と話す


そんなこと言っていられませんよ 大学病院の病棟でもお茶配ってる人

外国人でしたが 今後は 介護士や 看護師が 外国のひとに

なるんですからねえ


数十分後にかけ直すと 今度は男性だ 日本人でしょう

留守電は女性だったが いいや 

きっぱり断るのが礼儀でしょう と

まっさんにもメールで言われたし

弟にも 早く断らんば 次のひとがまっとろうが とやんわり愚図を

指摘されたし (何せ二時間待ちですけん メールでもせんば) 


なにより自分自身が 待機のひとはくりあがりを待ってる!と ずっと

二か所から返事が来た時点で 心で叫んでいるのだ

この一月中旬から三月の上旬まで どこからも返事が来なくて

鬱過食になっとったろうが!!!


ああ 激しい 感情労働だったわ

ひとつ断るのに 3週間悩みました


それでも じゅんじゅん 最後にもうひと粘りしました

だって 入居を決めたはいいが そっちは 2週間以上ベッドを開けたら

入院とかでね そしたらもう 次のひとを入れるって言うんだもん

それで 部屋なしになって 退院したら 優先的に引き取ってはくれるって

いうけども 四人部屋に入って 個室が空いたらまた移る とかいうけども

そう都合よく ベッドは空かない

それはこの前の二ヶ月間で骨身にしみてるぜよ


だから GWにもう 入居しますので 他の方にご案内頂いて

それで 今回は入居できませんが このままキャンセルというので

なくて 待機リストに載せていただけませんでしょうか?と 切り出しました

ええ じゅんじゅんは ぜえええええったい きっぱり断ったりしまっしぇん

きりっ!face09


準備室の男性は 担当はI でしたね その相談はまたIから電話させます

とのこと

しばらくすると 携帯にも着信音 家電からも着信音がするが

とってみると切れている しかも履歴に残らない WHY?

担当I くんは 若いが結婚してるのに せっかちか?!


もう一度準備室にかけると今度は女性のSさんだ 何度か話したことあり

あっさり 父を 待機リストにのせておきます と言ってくれた

どういう力関係か知らないが 契約書を交わしたわけでもないが

それが事実であることを信じて 5/1の引っ越しに邁進します


友人と電話で話すと

そ~なのよ~ 行ったら突然変わってるの~

ほんと 4月だからまだ ああ 移動かって感じだが 9月とかに急に

変わってるときはほんと驚くよね ひとこと次回はいませんって

断ってくれればいいのに~


お医者さんの追っかけをする患者さんがいるというが

断りも無くいなくなられたら 百年の親しみも吹き飛ばないかな


それにしても まっさんの新担当医は なぜいちいち 私でよろしいですか

なんて聞いたんでしょう

まっさんなんか 嫌じゃと言っても 専門があるんだろ と言ってました

が わたしなんか もっとすんごいんですよ

嫌でも なんなら転院したら? とか言われても

サド氏に 転院なんか出来ませんよface09

ですよ 私に言わないで 転院すればいいじゃん氏に言ってよicon197


とにかく ちゃんとお断りして 心が軽くなった

30日が内覧会って 入居はいつからなんだろう?

とかいう疑問も ま どうでもいいですよ~


決め手ですか?

個室にトイレがある(なにしろ父は瀕尿 特に寝入りばな 11時から

2時位に8回とか行くこともある 夜間の転倒骨折のリスクが減る)

大きな道路に面していて うちからも 弟のところからも一直線

救急車や消防車も さっとこられる くらいかな~


あ あと個室フロアと四人部屋フロアが完全に別れている

見学の時に会った 介護士の女性がベテラン

母が 家ではお風呂に入らない 昨日は入ったからとか言い張ると

いうと そのベテランさんはいいました


明日 お風呂の修理が始まっちゃうので 今日入ってほしいんですよ

というと たいてい入ってくれると


お風呂は週に二回だそうだ ワンユニットに10人いるとして

週に20人入れる計算だ

一日に3人お風呂に入れるのは大変な仕事だ 


家で母がシャワー浴をしてやろうとしても 父は手足が震えて浴室に入れ

なかったり 入っても 大きな声を出してギャーギャー言うそうだ


多分去年の夏のことだろう

それで父は週に6日 デイサービスに行っていてそこで入浴していた


このお正月 10日間両親の面倒を見ていた弟が 何度か父を

シャワー浴させているのを見た

まっさんは 弟を えらい やさしい あれは息子じゃなくちゃできん

と言っていたが

ということは 父の自宅介護は出来ないということだ

弟には妻子と住む場所がある 娘はまだ4歳 イクメンで忙しいのに

よく正月10日間も 病人と認知症の介護をしてくれた

弟曰く おれは10日で限界を知った


この一月から両親は別居となっている

母などは 生まれて初めての 一人暮らしだ

弟は地方での仕事の時以外 母のところに寄ってくれる

今日も 私が自分の通院があるので 地方から帰った翌日なのに

母の通院に付き添ってくれた


その弟が 最初わたしが今日断った方に気持ちが傾いていた時

俺はどっちでもいいと言っていたが 今日 大きい道路沿いの」方に

決めたと知ったら まっさんと同じ理由で こっちの方がいいと

思っていたと母に言ったらしい


そんなに遠慮しなくてもいいのに

仕事で見学に行けないとか 引っ越しの時も地方に行くとか

それは仕事の性質で仕方ない まっさんみたく有給休暇のある仕事

じゃないし

パパ君にシャワー浴も トイレの世話も 私はしてあげられないんだし


よその兄弟は 喧嘩になるらしいですぜ

まっさんも 義弟と 一度だけ大きな声で言い合いになったらしいからな

お舅さんの兄は田舎から駆けつけてきて 施設に預けることに反対

してたからなあ


見学に行った時 母と二人で見学したうちは 最少人数でしたよ

もうひとり おばあさんと孫娘 なカップルがいましたが

おばあさんがはいるのか?たぶんおじいさんでしょうね


よそのうちは。。。もめてました

しかも。。。両方見て決めると言ってました

やっぱし地域もオープン時期も 近いすからねえ 

どっちも申し込み人数は1300人強らしいです

ということは 136+140で 276人が入居 それでも1,000人 余るんです




連帯責任は無責任 ですよ

まあ後悔しないように両方じっくり見て考える権利はありますけれどもね

やっぱり最後はひとですから

入居者がそろい 介護が始まって それからのことです

施設に文字道理 匂いが つくのは


一番気になるのは お見舞いに行く人間は 交通の便よりも匂いです


他人の振り見て わがふり直せ といいます


優柔不断も 慎重というより 労力を無駄にしたくないけちな精神かな

と 思い切りましたよ

何にもお断りせず さっさと引っ越して あ 実はもう入居しました

なんて そんな厚顔無恥なこと できませんよ

母が入院していなければ 待機 だったかもしれないんですからうちも

無事引っ越しを終え 減量に邁進したいんですが

その前に お疲れ様のお食事会 をする予定です


アレルギーの弟のために 鉄板焼きにでもしますかね





  


Posted by massan&junjun at 23:51Comments(2)

2013年04月15日

じゅんじゅんゲリラ見学を決行する




じゅんじゅんです




施設Bからは 金曜日も土曜日も電話はありませんでした

日曜には用事もないから 車で外観だけでも見に行こう

それで大体は判るから どっちかに決まるよ とまっさん


偶然GHから 父のメガネが壊れたと電話があったらしく

母に 二つの施設の外観を見てから 実家によって それからGHに

行こうと」連絡

まずは順序からいっても行程から言っても 施設Aからでしょ

ナビを設置 あ 施設Aは住所が明記してあるのに Bは無い

開設準備室の住所じゃ施設にたどりつけない 原点1じゃ


施設Aは大きな道路に面している が 入居者用入り口と駐車場は

横道に面している その横道の先には西友がある するすると

駐車場に入れた まっさんが撮影しだす 私は裏玄関に寄ってみる

あ 押してくださいと書いてある 押してみたら 開いた!

そうよね 5/1に入居してくださいだもの もう事務室にひとがいても

いいのよね プラス1 だわ

まっさんを呼んでいると 事務室からひとがでてくる

人相体型をみるに このひとはいいひとそう

実は5/1に入居してくれと言われたので 外観だけでも見たいと

来ました と言う あ 壁面に各階の間取りが!

4階だと言われてます 個室内にトイレがある方なんですね

などと 話し続け 5階6階をこれから作ると うるさくないかなと

心配で とうったえると その人は言った そういううわさはありますが

全然未定です

そう 5階は屋上に出る階段口しか作られてないようだ

まっさんがその間取りを撮影している

父の名前をいい どの部屋かも決まっているんですか?と聞くと

担当者が休みだからわからないという

舐めるように図面を観る グループホームと同じ 9部屋でひとつの

ダイニングを共有している それがワンフロアに4つある

ということは 夜勤者も 四人いるだろう 

航空写真で見たとき思ったのだが 入居者人数に差がないのに

建物の大きさが Aの方が大きい 

個室の前の廊下と 4つのダイニング 二つづつ横並びだが

その間に 太い廊下がある 空間が広い

施設Bの間取りは 1月の説明会で 見たが よくあるユニット型の

ダイニングが広く廊下も兼ねるタイプだった

思い出したが たとえば透析施設のホスピタリティー? たとえば

個室の完備やその料金の安さなど 大阪はダントツにすばらしかった

神奈川では 個室がまずないし あっても高いし そもそも

ベッドとベッドの間でさえ カーテンがなかったりして しかも

男女がとなりあったりするのだ おおい!男女7歳にして席を同じゅうせず

だろう!!! と 調べて 怒り狂っていたのだが


施設Bが 横浜の無認可保育園がルーツなら

施設Aは 重度障害者施設がルーツらしい HPで調べました

で Aは 関西ルーツ Bは横浜ルーツです


関西の方が 患者の基本的人権に敏感じゃない?ホスピタリティー

高いじゃない!東京 神奈川は遅れてる。。。 と感じた あれを

思い出して ここは 祖母の命日に連絡が来たAに決めるかな


図面をみると 職員用か 保育室がある あと看取りようか 家族宿泊室

がある ボランティア美容理容室がある

大浴場 小浴場の近くに車いすマークがある 機械浴室か多機能トイレ

かは見学時に確かめればいいだろう

デイサービススペースがあるのもA/B 共通だ


実際に見ると 違うものだろう と まっさん

施設Bに行く前に ほとんど心は決まっていた

見学して どうしてもいやって思わなければ Aで決めようと


まっさんは まあ Bも 実際に見てみな と

で 行ったんですが 航空写真で見たときとほぼ同じ感想 その

立体版 というか 周りの高層団地の圧迫感には ぬけがあるものの

建物入口へたどり着くまでの細道が 横切る自転車が 嫌だわ

危ないと思っていると まっさん おれはこんな道を車で来るのは厭じゃ

引っ越しの時も 大変だし 火事があっても消防車が入ってくるまでが

大変だ という あんまりいい場所じゃないぜ。。。

しかも 細道の突き当たりの門は がっちり締まっている

工期が遅れたのも 地盤でも直しているのかと思っていたが

この細道のせいだろうなと思った

だてに 狭小住宅の匠を 観ちゃいませんぜ

駅から10分 自転車が横切ろうと 車がひっきりなしに通ろうと

江戸しぐさよろしく ひらりひらりと 歩ける若者ならいざしらず

自転車にぶつかったら命にかかわる後期高齢者が 入居者に会いに来る

には 危険な道よね

たぶんBの内部は明るいのだろうが なんか高層団地に3方向をかこまれ

盆地化している感じで。。。 まっさんはその三方向を避けるための

変形扇形の建物は 立方体より 構造上 どうしても弱くなるという


舅がいた青梅の病院と 和光の病院くらいの差があるぞ という

まあ 具体的な指摘 ありがとう


大道り沿いにあるから うるさいのでは?と誰もが思うことの対策は

当然あるわけで まっさんは 建築基準法で決まっているんだよ

とえらそうに 教えてくれる

そうよね 比べて優劣が明らかなら 同じ基本料金なわけないし

選ぶ基準は好みよね

じゅんじゅんは 絶対車じゃないと パパのお見舞いに行かれないし

ママはひとりでなんか 結局行かないと思う

弟がバイクで行くにも近いし あと 4人部屋と個室が おなじふろあに

あるBより 違うフロアにある Aのほうがいいな

だって 毎月の料金があるでしょ 行くたびに4人部屋が見えたら

何となく嫌よね 一切減免処置のないパパ君

母はどっちでもいいという 料金も同じなら 早く入れる方がいいかと


とうぶん 舅の時のように 隔週で見舞いに行こうと思う

そして 瀕尿の治療もしたい 心臓との関連を調べたり。。。


母は 冬寒く 夏暑い 実家の仕様で 父の衣服を用意したので

もはや ネルのパジャマは 暑くて着れない 股引なんか履くはずがない

だいたい施設は冷暖房換気完備で 一年中ほぼ とこ春か とこ秋

だって理解してない 今日やっと 理解したようだが。。。


それだけ実家が いまだに寒く 真夏は熱中症地獄なのだ

父が嫌がるからつけないとうそぶいていた エアコンも 今年は

取り付けよう 一月の不明熱の入院では 体内に水分が全くないし

栄養失調だと言われた母

笑っちゃったわ とかいっていたが デイサービスに通っていた父は

栄養満点 快適温度にいたのだ そもそも認知症で エアコンつけたって

わかりゃしない

それでも頑固な母は(エアコンをつけるとその代金だけでなく月々電気代

もかかる それがいやなのだ) 必殺聞こえないふりを決め込むので

御父さんが施設に入ったら もうお母さんが先に死んでも安心だから

と ドライ全開なじゅんじゅん

母は笑って そうね! と言っていたが

まっさんは御口あんぐり めをでっかくしてじゅんじゅんをみる


だってしょうがないでしょ 特養の申し込みや 嘆願 決定まで

ひとまかせですもん 

エアコンも 買ってあげなきゃ 使わないわよ

携帯電話と同じ

やっと型が古くなったら 最近 携帯の電話に出るようになりました

携帯通話料金は うちとママの間ではかからないの!と何度も説明

したからでしょう


何度か説明すると納得してくれる母は 脳は今のとこ 年相応らしい

ちちは メガネを 直してくるから 今日中に治らないかもしれないからね

と言っても そう といって 30秒もしないうちにめがねどこ?ですから


ああ 日曜日は 親切な施設Aの留守番さんと もうひとり

メガネスーパーの店員さんに御世話になりました

まっさんが父を床屋に連れて行ってる間 じゅんじゅんが母をメガネ

スーパーに乗せていき おろして 車をUターン駐車させている間に

折れているんではなく ねじが飛んだだけ と 新しいねじに変えて

直してくださいましたの そして 料金は取りませんの

時間のあるときに 新しいのを御つくりください

このメガネのレンズは 大きいのを削ってこのふちにはめた可能性が

あります 鼻あても 取り外し不可能タイプで 要するに 枠だけでなく

レンズも新しくしないと 新しい眼鏡として 成立しない のね


でもなんとパパ君が床屋してる間に メガネはなおりました

よかったよかった

あと 床屋のおやっさん まっさんいわくパパ君より年上だったりして

な職人魂に火をつけるまっさんのひとこと スポーツ刈りにしてください

いやあ これがうわさの 五厘刈り?ってくらい すばらしい

毛が2ミリも残っていないよ? すごいね


パパ君は 床屋さんでも おしっこ と言ったらしい

、まっさんはGHまで車いすを取りに行こうとしたけど 床屋さんに

頼んでみたら トイレを使わせてくれたらしい

せがれも床屋をしてるが 1級介護士の免許持ってるそうで

トイレ汚したとしても 自分たちで掃除するからいいと 言ってくれたそう

で 汚しちゃったの? 知らん 車いす取りに行ってみてない と


持って行ったテレビのリモコンは古いテレビのらしく メガネが早く

なおったので 実家に母を送り リモコンとメガネを受け取って

GHに戻ると まっさんが車いすの父を押して 帰ってくるところだった


ことほどさように 夫婦で車使って駆けつけないと 何も進まない

薬も届けられて GHに責任者に 入居日が近いことも話せた

母はGHに初めて行きました 今まで 見学も御見舞いも一度も

行ってません 一緒に帰る!と父に言われたら困る と


それでいて 施設に入居したら1週間くらい外泊させよう とか

のんきなことを言っている

外泊させて デイサービスにだすそうだ はあ? 外泊中も部屋代は

払うのよ デイサービスと二重に利用できるかもわからないし

(たぶん実費になる 利用できても)そういうと あらそうなの だわ


タクシーで家に連れてこれる とか言うんですよ

だったらGHから特養に移動するときも ひとりでできるじゃん!

荷物は弟が業者に頼んで運ぶとかして!


なんか そんな 後ろめたさからくる?のんきな願望を聴かされると

神経が疲れる

まっさんも パパ君はかわいそうだが 一安心だな。。。と


伯父が療養型病院に入った時 おとなしいし 寝たきりだし

奥さんがちゃんとした人なら いえにいられるひとだ とかなんとか

言ってたね ママ

よかったね伯母さま もう死んでて

まったく! ひとを呪わば穴二つ

今や パパ君は自分の家にいて デイサービスに毎日通って

それでOKなのに 瀕尿と過食 半昼夜逆転に対応してくれる

ちゃんとした奥さん がいないために 特養にはいるのよ。。。


ペコロスの母に会いに行く の作者が言っていた

僕の知人で 会社を辞めて母親を介護していた人 自分ががんで

先に死んでしまいました 今 その奥さんが 施設に入った母親の

面倒を見ています と


夫婦だって 相手に合わせ過ぎると 離婚する 病気になる

それでも母は ほぼ8年 ひとりで父を看ていた

去年の夏までは 平気だったのよ と言っていた

去年の夏 父が全然水を飲まなくなって このまま死んじゃうかと思った

とか聞いたな 嵐が来て 水を飲むようになったらしいが


そう聞いても まったく身動きが散れなかった じゅんじゅん

まっさんは ママ君は 誰かが動いてくれるのを待っていたんだよ

という

気がつけば 自分は52 母は78だ


う~ん メグライアンの 40さいになってしまうう~~をみて

絶対40までに結婚しようと思ったのは 天の助け

父方の祖母を看取り 大叔母のいる島へ母方の祖母の墓参りに行くと

その日は 神様の日と仏様の日が 成人式のために 同日になった日で

大叔母は 昼も夜も 今日は御馳走たい こんな日に来るなんて

きっとよか縁談もあるっとばい と言っていたが ほんとうに40を待たず

35で まっさんとお見合いをした その年の暮れに

結婚の決め手は 二人して話しこんで バスを2台以上 乗り過ごした

ことかしら 発車していく横つらをみると 行き先が書いてあるでしょ

何を話してたんだか。。。


まっさんなんか 自分の父親の世話する時より やさしいわよ というと

本当にねえ お父さんも幸せだが 私も幸せだわ と 母


78にして 初めてのひとりぐらしだ さびしいと思う

しばらくぶりに会うと 機関銃のように話す

それが半分は他人の悪口 半分はすでに何度も聞いた話

その集合のかさなりの部分たるや。。。


きょうはとうとう 脳が拒否したらしく

え? なんていったのか 今 全然聞こえなかった

母はもう一度 同じ話をしましたよ

悪口が 事実報告に修正された と脳が確認しました


いやあ 人間って 自己防衛能力すごいな


でもでも GH で 4時近くに まっすぐ家に帰ろうというまっさんに

嫌!! 絶対休んでいく! 新横浜まで待てない!といい

結局 大通りへでてすぐの不二家へ(GHもBと同じく どん詰まりの

細道の奥だ 小学校のほぼ裏に建っている なんで学校って

どんづまりや辺鄙なとこにあるんすかね


不二家でリヴステーキという羽目に まっさんはさらにオニオングラタン

スープにチョコレートパフェ

じゅんじゅんは はちみつレモンスカッシュにブラックコーヒー


昼にママ君の盛ソバの1/3を食べましたからね 天盛のほかに

まっさんは まずノンアルコールビール2本!と注文

今日は疲れた を連発


疲れました しかし一人で行ってたら ゲリラ見学もできたかどうか

メガネースーパーと同時にスポーツ刈りはもちろん不可能

それに図面を見ながら 二面に避難経路がないといけないんだ

などと学んだ知識をフル活動してくれたので

頭が軽くなった

実家に仏壇の上の祖母の写真が ほら 私が言ったでしょ と

いう顔をしている じゅんじゅんの性格には疲れるわ って顔?!


留守番の男性に メガネスーパーの男性に 床屋のおやっさん

そしてまっさんの4銃士に 助けられたゲリラ見学+アルファの顛末

でございました

  


Posted by massan&junjun at 01:12Comments(2)

2013年04月12日

じゅんじゅん贅沢な悩みで瀕脈になる




じゅんじゅんです



去年の10月末日締め切りの特別養護老人ホーム3件ですが、

2件からお返事がきました。

うれしいお話ではありますが、入居するのは父一人ですからどちらかに

決めないといけません。

ここで問題は 二つの施設がと~っても近いところ

そしてどちらも希望の個室入居なところ

どちらもまだ内部見学がまだなところ  です。


要するに 選べない 今の段階では。

どっちか捨てなきゃ ならないが たとえばそのあとで 

やっぱり四人部屋でお願いします とか言われても 

対抗要件がないってことよface08

あんまりじゃない?マンッションだってそりゃ 建つ前に契約するでしょう

けど モデルルームくらい見るじゃないさ!

図面もばっちり手元にあるはず

それがないない なんにもない!


その状態で 後から返事が来た 施設Bの入居者説明会が17日に

あると連絡が来た

あ その前に 先に返事が来てた施設Aからは 入居日が指定されて

この日に入ってね って封書で御知らせが来てた


そんなこと言われても 父の身一つでは引っ越せないし

今 グループホームにいるでしょう

そこにも規則ってものがあってですね 原則 退所日の30日前に

言わなきゃならないのよ そうじゃないとどうなるのかは聞いてないし


施設Aはグループホームと契約した翌日 祖母の命日に電話くれて

だからグループホームの入居日には 決まったので3ヶ月はいない

という話は してありますが そのときに 施設Aの入居日は決まって

なかったので 何も言ってないのと同じなんですよ

しかも 入居日はこの日ね 持参荷物はこれこれね

写真も持ってきてね って 一方的に郵便で来ただけなので

写真て言われたってさあ サイズも書いてないし どうすんのよ

って 話ですよ


なんか急いでる せかしてる感があってですね。。。

そんな中 見学会のお知らせが来たんです 私より むかっって来た

ひとがいて かみついて急きょ決まったのか やっと内装や家具の

搬入が終わって 予定を組んだのか知りませんが

こちらが見学を希望しますと電話すると その日に契約するから

印鑑を持ってこいと言うんですよ

で 言ったんです 指定の日は平日なので 引っ越しは無理ですって

そしたら 今週中に引っ越し日を決めてください ですよ はああ?

見学会は さ来週後半だろうが


それに 施設Bの入居者説明会が 来週中日にある

電話で担当者から 急ですが大丈夫ですか?と言われた

そのとき 担当者は母から他の施設からもOKもらってることを

聞いているはずだが 何も言わないので こちらから 入居は個室

ですかと念を押すと 個室ですと言う

なんか こっちの方が余裕があるというか まず 説明会を開いて

くれるところが 私には合っている

文書だけ来て 問い合わせるか 面倒な と悩む私みたいな人には。

母や弟なら OOでいいだろ だめならそれからやり直せばいいじゃん


というひとには いちいち説明会ひらくBのほうがまどろっこしいかも

しれないが


母なんか こうです

べつにどっちでも おとうさんはやさしくしてくれる所ならいいんだから

急かされて嫌なら 断っちゃえば

私は Bの方が 広い道路に面してないから静かだと思うけどね


そう それにAは 6階建てで建てて まず4階までオープン

5階6階は あとからまた作るって 面接官が言っていた

「6階建てって 高くありません?」って聞いたんですよ

特養は 辺鄙なところに多いせい?か 3階建が多いんですよ


もちろん 川崎は地価が高いですから 特に川崎区にはビル的な

特養や老健も多いです


ということは 土地が狭い あるいは高いから 建物を高くして

ペイを。。。とか 思い 入居してから工事するとしたらうるさいんじゃ?

それとも工事は済ませて 空室を作っておくのかな?


横浜の区役所に まだどこからも返事が来ず 父は車で10分の

ワンルームの施設(でもお世話になったわ 父はインフルエンザの

猛威とも無縁で バラ色の肌つやでGHに引っ越したわ)にいて

なんかもう わやな気分だった時 相談窓口に泣きついたとき

係の女性は まだ入居OKの返事が来ていないにもかかわらず

(女性の方が こういうとき 親身で親切だとおもうのは わたしの

ぐちゃぐちゃの悩みを整理してくれるばかりか その先の知恵も付けて

くれるところ。男性はまず 長い話を聞かない し、 特養に入るのは

難しいんですよ まず無理 からさきの話をしてくれない。

窓口の女性は 5/1から入居といっても その日に全員(80~150人)

が入居できるわけではないから しばらくバタバタします

一つのユニットに 一日に一人か二人づつ入れて 介護する職員と

入居者のコミュニケーッションを図り 介護プランを作るから と)

入居がOKになった後のことも 教えてくれて それまでの間に

落ち着いて待てる場所に父を移すことを 頑張る力をつけてくれた


地域ホウカツセンターのケアマネージャーも 力になってはくれたが

どこのGHも老健も 申し込んでから入居まで最短一カ月 しかも

どこも断られる可能性があった


父はもう 男性の平均寿命は過ぎているし なにより介護者である

母が入院中で 退院後も介護は無理(主治医は笑顔で言った おひとり

で通院してかまいませんよ と) 人にぶつかられたり 重いものを持

ったりしちゃだめ な状態 つまり介護者がいないひとりぐらし

じゃないですか それでも 特養?むりむり じゃ 誰が入るんですか?


しかし 入れると思ったら ダメだったときぶっ倒れるので

話した男性ケアマネージャーのだれひとり 大丈夫きっと入れますよとは

言ってくれないなか(母は申込書をくれた役所の女性は 新設だから

入れる可能性は高いと思いますと言ってくれたらしい)まあ 役所の

窓口の女性も 入れるとは言わなかった ただ入れないだろうとか

言わずに 入れてもこうだと 事実を話して 落ち着かせてくれただけ


しかしAからもBからも うんともすんとも言ってこない中 私は気を

とりなおし せっせと 母の病状説明があればFAXし 退院後の生活の

説明があればFAXし 入れて入れて入れて~~ としゃにむに

頑張った


心のどこかで 今日の事態は 予測していた

3ヵ所に申し込んだ時点で ありえることではあったのだから


だから どちらかを放さなければならない

なぜなら 待機に回された人が一人 入居できるから だ



友達は どちらかに決めて 他はみない! と アドヴァイスをくれた


しかしそれにはせめて 来週中日の 施設Bの説明会まで待って

欲しいのいだ

Bは 入居はGWに始めて6月中には全員入居を目指すという


特養って契約してほごにすると ペナルティーあるの?

申し込んでから返事来るまでに見学OKな」既存の施設じゃなくて

どっちも新規だから それにチラミさせてくれた図面によると

同じユニット型個室にしても 全然 個室の構想が違うのよね


たとえばAの方の個室は トイレが個室内に組み込まれてるタイプと

ふた部屋でひとつの 部屋の外部にあるトイレを使うタイプがあった


父の場合 自立だから 一見 部屋にトイレがあるタイプが良さそうだけど

自分で掃除できるわけではないので かえってよくないことになったりして


あああ 友達の言うとおり ひとつにきめて他はみない!

にしとくべきだったよ でも面接官は図面を持ち歩いてた

そりゃ聞かない家族はいないわな


だけど。。。


あああ どうしよう


やっぱり両方見学してから決めたいよお。。。

いっそ Aに そう言ってみようかしら


家族で家庭内介護で 苦労して返事を待っていて 待機になってる人も

いるんだから さっさとしなければならないことは判っているんだが


たとえば料金のことだって 印刷物に 要介護度によって

OO~XX みたいな表示があるだけでしょう?

ホテルコストってのは 部屋を見せてもらえなけりゃ 納得して

払えないものじゃないかなあ。。。


いずれにしても 今のGHは 高いです

年間60万円くらい 特養よりも高くつきます

それに 父の様子を観に行こうにも 面会場所が個室だけ


そうそう施設見学で 面会場所や面会者のトイレなんかも確認したい

んですね

なにせ見舞いに行く親族も全員後期高齢者ですから


なんか ちゃんと見てから ゆっくり考えたいって わがままですか

特養も 続々と各区に建っていますが 独自選考なんですよね

選考は施設に任されてて 行政はタッチしない

だからたぶん議員さんに頼んで押し込んでもらうとかができない

(と信じよう )それはいいけれど


なんか 申し込む方は 必死なんですけど

選考する方は そりゃ忙しそうではあるけど

もう少し 思いやりを持ってほしいなあ


我が家は 自宅で入居OKを待つことができなかった事情があって

8年 ほぼひとりで介護してた母が いろいろ限界で

定期くずしてもいいから GHに移そうと しかも住所変更しなくていい

市内に移して 特養の待機になってもそこで待とうと 腹をくくり

くくらざるを得ない状況だったので いざ 入居日を指定されると

そんなに急かさないで という 贅沢な悩み?の淵に落ちているんですが


ああ お金があったら 弁護士に任せたい

いや本当にお金があったら 家をリフォームして 24時間交代制で

ひとを雇いたい


でもできないから預けるんですからあ

父がもしかして100まで生きたら じゅんじゅんはもしかして

いないかもしれんとです ほんと また反対に

こんなに 脳がしぼられるほど ずっと悩んでても いざ特養に

入ったら 1年も経たずに逝っちゃう場合だって考えられる


父の寿命も母の寿命も ある意味 風前のともしび

だから ラッキーで2か所からOKもらえたわけではなく

我が家は危機的な状況だから OKもらえたってこと


だから瀕脈を誘発するような そういう感じは。。。。。

どうにかしてくれないかな

本当にしょうがないんだけど ことごとく断られて UAAAAなとき

すでにこの事態を予測していた

特養も OKなら両方OK 待機なら両方待機

剣呑じゃのう。。。と


だけど それって 福祉として正しい姿なわけ?(おいおい 八つ当たり

かい って 男性は思うのかもねえ でもさ根本的におかしいでしょ)


このひとことは 10月末に しこしこ申込書を書いてた時から

思っていたのよ


この申込書 横浜は5箇所まで1枚で申し込めるの

でも ちゃんと見学して 返事が来たらすぐに入居できるところだけ

申し込むように言われたわ

でもそれは既存の施設じゃないですか


検腎移植じゃあるまいし OKだけど すぐこれる?

駄目ならすぐ断って 次のひとに回すから って。。。


そうは言わないけれど いや その日だめなら他のひとにご案内

しなければならないから 早く他の予定を決めて って。。。

いいじゃん その日断ってるんだし もう案内しちゃえば


見学してから決めますと言って 駄目ならいいですって泣くか

電話口でface07

 ああ こんだけ吐きだしたら 背中の左側の痛みが無くなった

きのうなんか 母と打ち合わせしようと約束していたが 入浴したら

バスタブから出られなくなり やっと膝をついて出たらそのあと

全身が重くて 食欲もない 

入浴後3時間くらい休んで やっと なんとか正常になった


友達に 母も弟も 明るく蕎麦かなんか食べてるのに 私だけ

悩んでるのは 暇だからかなあ と うったえる

1年に一回くらいしかしない電話で 主婦を40分以上ひきとめる

しかもふたりも というのも 区役所の窓口まで行く元気と用事が

無いからだが


友達は いい方に決まるよ と慰めてくれるし

ミン・ジヌ(チャンヒビン100回 終了したわ 60話分くらい録画だけして

みてなかったのを 3日で観たわ 拷問シーンを3倍速にすると可能)

は すべては正しきに帰する と言っていたけど。。。


そもそも今週中に引っ越し日を決めてくださいって いつまでよ

今週は土曜日までですからねっ(ああ ヒビン並の往生際の悪さ)


瀕脈を抑える薬を お昼もちゃんと飲みました

GHに電話して 薬は足りているか 今父の部屋はどうなっているか

(部屋に簡易トイレを入れてないか) 退所の場合はどうするか

聞かなくては ケアマネは土日休みだったりします


う~ん

悩みが深いのは 祖母の時は寝たきりになったり(実際は食が細く

なり帰された)したら 家で看取ろうという母の覚悟があり

私も弟も結婚前(弟は恋愛に忙しくて家になんかいなかったが)で

手があったので 本当に家で看取ることができた


しかしその母がもう 体力の限界(千代の富士 名言でした)

じゅんじゅんは 悩んじゃ瀕脈 母の愚痴聞いちゃ瀕脈

病院の採血室で暴れてる他の患者さんの勢いで(お気持ちは判ります)

落涙 瀕脈に備える そんな不甲斐ない身ですから


施設Bが1月の説明会で 看取りの部屋を設けて終末期の介護も

してくれると言ったことが どうしても心に残っている

そんなことは今時 どこの老人ホームでも常識でAにもそのつもりがある

としても

また いくらそのつもりでも理想的には行かず(看取りが必要な人が複数

でたり 入院を余儀なくされる症状が出たりとか)また悩むことになった

としても 

あれから16年経った我が家では 家で父を看取る力はもうないし

これから数年後には さらに危機的状況は増すばかりだろうから


あと半月 もうひと絞り 脳みそにがんばってもらって

まっさんにも協力してもらって 引っ越し日を決定したい

(ということは どっちかは手放してるということ)


しかし ウェルカムな施設がふたつもあるとは 母の言うとおり

御父さんは基本的に運がいい なのだろうかな ふう




                


Posted by massan&junjun at 15:37Comments(1)

2013年04月08日

まっさん陶器の少女に父性本脳を刺激されるの巻





じゅんじゅんです



まっさんが 映画を観たいと言うので ヒッチコックかアンナ・カレーニナは

どう?と提言してみたが どちらも却下で 特にアンナ・カレーニナは

アカデミー衣装デザイン賞しかとってないし ストーリー中に劇中劇?

みたいな斬新なことをしてみたりしてるらしく そこが賛否両論らしい

(心配したローは将校じゃなく夫役らしい そこは安心したが ミス・キャスト

じゃないのかいな?と言う気もする 時間に余裕があったらひとりで

観に行くかな)

ヒッチコックの方は 上映時間が短いのに 宣伝で場面を流しすぎる

ただでさえ映画ファンはサイコなんてみてるんだし 夫婦の会話を

宣伝で流しちゃ 観るとこないじゃんか

そのうちBSかCSで観るかな


で せっかくの大画面で観るなら ファンタジーがいいじゃん

3Dもたまにはいいじゃん ミッシェル・ウイリアムズVS レイチェル・ワイズ

も楽しみじゃん まっさんいわく お ディズニー映画なんだ

そうね まちがいないわね お金もかけてるでしょうし(主演女優で

お金使いきったりしてないよねface02


しかし。。。平日の昼間 お客さん 私たち二人と

少し前の列に四人組の女の子 そして一番後ろの方に男子がひとり

以上 でした

みんな プラチナ・データ観てるんだね


オズ 始まりの戦い どうだったかというと 続編があるんだなと

だから 初めの方 長いです

オズと別れて どこだかで落ち合おうと言ってたマネージャー

続編で出てくるんでしょうか


肝心のファンタジーの中身ですが どの場面も激しくデジャヴなのは

なぜ?

3Dの画面はきれいでしたよ

なにより字幕が飛び出してくれてるので 画面が白い光や雪なんかに

覆われても 読みやすいです

しかし そうですね 

色とりどりの大きな花が開く3Dの画面には 思わず 親指姫かい

と ひとりつっこみ

う~ん まだごらんになっていないなら アリス・イン・ワンダーランドの

方が 妖しさと言い 深い森や ジョニデの帽子やの眼や

女王たちの姉妹関係や お話の深みが 違う

大人と子供が同じように いや 大人の方が楽しめるファンタジー

です それにくらべるとオズは 連作狙いのせいか?薄いです


でも きれいな映像で 頭を悩ますような話も無く 軽く見るには

お薦めです

特に 初めて3Dを観るお子さんにはお薦めです


って おこさんじゃなくっても 登場人物に魅入られた人がいます

それはまっさん


陶器の女の子が かわいかった

と 真っ正直な感想を漏らし

あの声は本当に子役があててるんだってさ かわいいとおもったよ

とかパンフを読んで確認していましたよ


そうそう 一度 パンフレットがないので 正しい情報が伝えられない

と ブログでボヤきましたっけね

あれ以来 買おうかな?というと おお買っとけ買っとけといいます

買ってくれればいいのに


何時も映画代はまっさん ポップコーンに飲み物 はじゅんじゅんです

パンフまで買うと じゅんじゅんの負担の方が多いじゃないのさあicon41


それにしてもまっさん 陶器の女の子の どこにやられちゃったのでしょうか


興味のある方は? 映画館でお確かめください なんちゃって


男性は 小さい女の子のお世話がしてみたいんですよね 基本

陶器の女の子はいつもパパに寝かしつけてもらっていたので。。。


しかしまっさんは 10秒で寝ちゃいますから 寝かしつけるのは

無理じゃないかな


女の子じゃなくても 女は 相手をみてものをいうので

今日は病院へ行ったら調子いいですね午後CTも空いてるので

検診しましょうと急に決まり もう一つ後の科に相談すると

いつものサド氏じゃなく後輩の先生が早い時間に診てくれたものだから 

体重はどうですか ときかれ 思わず 最近全然測ってません! 

と答えてしまった

事実なんですけどね


なんか自分のことどころじゃない

これから父の施設の見学会やら説明会が毎週あるの

入居のタイミング グループホームに話すタイミング

引っ越しの手配 父の入居 などなど 無事済むまで

気ぜわしいのに 15日にまたCTの結果を聴きに行かなきゃならん


誰かじゅんじゅんに父性本脳感じてやさしくしてくれないかしら

パパはもう 脳がストライキだからあ~~~かなしか


とりあえず 痩せるか

  


Posted by massan&junjun at 23:48Comments(2)